ひょうごの消防団トピックス
 
養父市消防団    淡路市消防団
 
養父市消防団

養父市女性消防団員、養父方面隊と関宮方面隊の活動をご紹介します。

 

養父方面隊
 平成27年11月14日(土)、幼児センター訪問を実施いたしました。
本部指令車、タンク車、ポンプ車などの各種車両、『やっぷー』や『やぶからぼうや』の着ぐるみも参加し、子ども達も大喜びでした。

 
幼児センター訪問スケジュール

訪問時間

施設名

幼児数
(9/1現在)

備考

 9:30〜10:00

広谷幼児センター

133

10:20から保護者会行事あり

10:20〜10:40

三谷幼児センター

16

 

11:00〜11:20

養父幼児センター

67

 

 

216

 

 
幼児センター訪問 幼児センター訪問
 
 

関宮方面隊
 平成27年11月22日(日)、高齢世帯訪問を実施いたしました。
山間地域にある関宮地区は、高齢化率が高く、お年寄りが一人、あるいはご夫婦だけで暮らしている世帯が多くあります。そうしたお年寄りのお宅を訪問し、防火意識の向上、安全な暮らしのための啓発活動に力を入れています。
  また、「防火訪問」の際に、毎回お渡ししているお花のポット苗は、皆さんから大変喜ばれており、1年、2年先の訪問時にも、「あの時もらったお花」ということで、嬉しそうにご報告下さるそうです。雑談を交えながらコミュニケーションを重ねることで、信頼関係を築き、安全で安心なまちづくりに繋げています。
 どの団員も、自分たちの活動に誇りを持ち、こつこつと活動を続けています。

高齢世帯訪問
 
淡路市消防団

淡路市消防団が高市総務大臣より感謝状を賜りました!

 

 平成27年7月15日(水)、東京霞ヶ関の中央合同庁舎第2号館にて、兵庫県淡路市消防団が、高市総務大臣より感謝状を賜りました。
 この感謝状は、平成26年4月1日から平成27年4月1日にかけ、多くの消防団員を増加させた消防団へ贈呈されるものです。
 淡路市消防団は、平成27年4月1日から女性消防団員の採用を開始し、初年度で、なんと26名の女性消防団員が入団されました。この実績に対しこの度、感謝状が贈呈されました。

当日の様子
 

当日の様子

 贈呈式後、淡路市の魚住消防団長は、「女性隊員が話題になった影響か、本年度の火災件数は減少している。とてもありがたいこと。」 また、津田隊長は「ひしひしと責任の重さを感じる。女性の役割を果たしながら、災害予防の啓発ができるよう、訓練に励みたい。」と感想を述べられました。

 

 地域防災力の充実強化のため、兵庫県内各消防団関係者の皆さまには、今後とも消防団員の確保に努めていただき、「ひょうごの消防団」全体の活性化にご協力をお願いいたします。

 
当日の様子 当日の様子