福崎町消防団

福崎町消防団

 福崎町消防団は、昭和31年の町村合併により誕生しました。現在、1本部32分団600名で、平均年齢は31歳と比較的若い団員で構成されています。活動内容は主に、消防操法大会、水防訓練、非常呼集訓練、普通救命士の資格取得、消防ポンプの取扱い講習、春・秋の全国火災予防運動期間中には町内全域をポンプ車を連ねて防火啓発を行う防火パレード、12月26日〜30日にかけては年末特別警戒を行って、日夜、地域住民の生命・財産を守るため訓練・防火啓発に励んでいます。
 また、近年では、姫路市中播消防署との合同訓練や、町内企業・学校での避難訓練・防災訓練等に積極的に参加し、地域の防災力やコミュニティの向上にも努めています。

団 長 村西 和也
分団数 東部支部7分団・中部支部12分団・西部支部13分団 計32分団
団員数 600名
装 備 消防ポンプ車2台・小型動力ポンプ付積載車30台・可搬式ポンプ5台


〒679−2280  神崎郡福崎町南田原3116番地の1 福崎町役場 住民生活課
  TEL 0790−22−0560  FAX 0790−22−5980